update log

1999

▲ Home

1999
2000
2001
2002
2003
2004
2005
2006
2007
2008-09
2010
2011

●99.12.30
「スーパーウルトラZ-136」を加えました。

■イブとはいえ4時間待って観覧車に乗るか?
■ケイゾク、おもしろいんだけど、トリックが...(^_^;)。
■摩耶雄嵩「あいにくの雨で」を読む。
■1年間、ご愛読いただきありがとうございましたm(_ _)m。
■みなさん、よい年をお迎えください。
■次回の更新は2000年1月2〜3日の予定です(ちょっと早いけど)。


●99.12.23
「スーパーウルトラZ-135」を加えました。

■評論「ゴジラが来る夜に」を読む。
■ロビン・クックの「トキシン」を読む。私の場合、医学サスペンスは無条件に恐い(^_^;)。
■仕事はなんだかんだと忙しい。
■「TEAM」が終わってしまった。なかなかでした。
■しかしまた朝倉はゲームを再開するのね(^_^;)>ケイゾク。


●99.12.16
「スーパーウルトラZ-134」を加えました。

■「温泉へ行こう」が終わってしまった。隠れファンだった(笑)。
■で、↑加藤貴子さんのホームページ。かわいい。
■2000年問題で思い出したけど、2000円札問題はどうなったんだろう?
■「Will」の缶ビールを飲む。ガブガブ飲んでしまいそうなデザイン。
■綾辻本2連発、「眼球奇譚」「セッション」を読む。
■来年からは、本格的な「アンチ巨人」になります。はい。
■Tower IIの「サンタ編」があっさり終わってしまう。
■摩耶雄嵩「翼ある闇」、いや〜参った参った。


●99.12.09
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 18」を加えました。

■いや〜、やっぱり「K-1」は凄いですね。
■ハンセンは何をやっても憎めない奴だな〜(笑)。
■ユキヒロさんのニューアルバムでごきげんな日々。
■トム・クランシーの新作、4冊同時に出すべきだと思う。
■タバコの増税、やめてくれ。


●99.12.02
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 17」を加えました。

■「Net Novels News」創刊100号おめでとうございます。
■星野さんの「宗像教授伝奇考」6巻を読む。満足。
■レッズ降格。ノーコメント。
■Tower II、やっと「なにわ編」のファイナルアイテムが全部そろった。
■村上春樹「レキシントンの幽霊」を読む。
■スポーツドキュメント「ZONE」、笑顔の松坂と涙の福田がセットだなんて...


●99.11.25
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 16」を加えました。

■レッズ、J2降格ラインから脱出(^_^;)。このまま行ってちょ。
■森博嗣「詩的私的ジャック」を読む。ちょっとずるい気もする(^_^;)。
■千葉国際駅伝はなかなか興奮しました。普通は見ないんですけどね。
■レッズ、引き分けか〜。最終戦は緊張しまくりだな。
■今回のZはなかなか苦労しました。ま、これもCGの勉強なわけですが...
■誰だ?7つの顔なんて書いた奴は?(笑)


●99.11.18
「スーパーウルトラZ-133」を加えました。

■トム・クランシーの「ネットフォース」を読むが物足りない。
■ジャック・ライアンシリーズを書いてくれないものか。
■古畑任三郎研究会の研究BBSで苦しむ。どうにかしてくれ「vs 堀井」。
■懐かしの「未知との遭遇」を観る。いい話じゃないか〜。
■レッズ、ジェフとの裏天王山に勝つ。頼むよ、ほんと。
■ドラマ「TEAM」に高泉淳子さんがまじめな役で出演。びっくりする。


●99.11.11
「スーパーウルトラZ-132」を加えました。

■眠らせていたゲーム「Tower II−東京タワー」を終わらせた。
■祝・サッカー五輪出場ということで「28年目のハーフタイム」を読む。
■今月もソフトのバージョンアップ地獄です(T_T)。
■私は携帯電話を使わない人ですが、仕事の関係で携帯の世界を勉強中、複雑だ〜。
■飲んだ帰り、電車で眠り込む。池袋で「終点ですよ」と美人が起こしてくれた。
■明日の飲み会は注意しよう(^_^;)。


●99.11.04
「スーパーウルトラZ-131」を加えました。

■日産のゴーン氏を見ると、Mr.ビーンを思い出してしまいます。
■仕事の方が少し落ち着いたので、いろいろ作業。
■トップページの季節画像変更。もう季節遅れかもしれない(笑)。
■Zのタイトルも変更。この正体が明らかになるのは、かなり先だな(笑)。
■そして「Zの2000年企画」も進行中(笑)。最後までスクロールしてね。
■レッズ、小野くん復帰も崖っぷち...。次の直接対決でがんばれ!
■松坂くん、新人王おめでとう(^_^)。来年はさらに上を目指そう。


●99.10.28
「スーパーウルトラZ-130」を加えました。

■日本シリーズ第1戦、工藤・秋山のお立ち台か〜。感慨深いものがある。
■今週もほとんど仕事ばかりしてた。ぼーっとしたい。
■ホークス優勝おめでとう。やっぱり本当に強いんだ、ホークスって(笑)。
■でも、もう少し盛り上がって欲しかったですね。
■最後の方は、同点に追いつくようドラゴンズを応援してしまったよ。


●99.10.21
「スーパーウルトラZ-129」を加えました。

■ノンフィクション「裸の自衛隊」を読む。おもしろかった。
■電子メールを使った電波少年の新企画、なかなか興味深そうだ。
■あいかわらず忙しい毎日。
■BBSの「覆面デザイナー」はiモードでやれば良かったかな〜。


●99.10.14
「スーパーウルトラZ-128」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■松坂くん、最多勝確定(^_^)。来年もがんばってください。
■小川vs橋本はたいへんですね。
■仮面ライダースナックが復刻されたらしい。う〜ん、懐かしい。
■伊原コーチが退団して、阪神に行くらしい。残念。
■↑日本シリーズでの伝説の走塁が懐かしい。そういえば、辻選手も引退か〜。


●99.10.08
「スーパーウルトラZ-127」を加えました。
・更新が遅くなりました。終電まで仕事。しかも晩飯も抜きですよ...

■ドラこと山本和範選手の引退、残念です。
■ライオンズはいつも苦しめられたけど、好きだったな〜、山本選手。
■草野仁の粘土人形(by 世界不思議発見)って不気味じゃないですか?
■忙しくて、ここに書くことを思いつかない。というか、忘れてますね。


●99.09.30
「スーパーウルトラZ-126」を加えました。

■楡周平「猛禽の宴」を読む。特に感想なし。
■ホークスの選手、ファンの方々、おめでとうございます。
■パリーグの代表として日本シリーズがんばってください。
■新しいポケピと落ち着いてつきあう暇がない。
■ライオンズの選手、おつかれさんでした。
■来年もまたがんばってください。まだまだ成長期なんだからね。
■球団様、ホームラン30本は打てる外国人選手を獲得してください。
■西口、石井、豊田、松坂はOK。あとは5人目。望む、潮崎選手復活。
■最近は物騒な事件が多いですね。恐い。


●99.09.23
「スーパーウルトラZ-125」を加えました。

■レッズもライオンズも崖っぷち。仕事が手につかない(T_T)。
■坂道を補助駆動付自転車ですいすい登るおばさんを初めて見た。
■↑こういう表現は変だけど、なんだか異様な光景だ。
■なにかと話題のe-one、デザインの差別化のためにかっこ悪くしたのかな?(笑)。
■西武ドームで生松坂君を見る。なんとか15勝目(^_^)。
■森博嗣「笑わない数学者」を読む。
■↑作風に慣れると犯人やトリックもわかるようになったが、やっぱりおもしろい。
■Zの「雨ごい」はホークスの方へ行ってるじゃないか〜。
■今日23日の負けで今年は降参ですm(_ _)m。


●99.09.16
「スーパーウルトラZ-124」を加えました。

■今週のZはかなり私情を交えているな(^_^;)。
■春樹さんの「村上朝日堂はいかにして鍛えられたか」を読む。
■森博嗣「冷たい密室と博士たち」を読む。おもしろい。
■やっぱり工藤(ホークス)はすごいね。
■最近のお気に入りは「ジャングルパークスクリーンセーバーもどき」。
■またポケピに逃げられてしまったよ(^_^;)。
■野球の五輪予選、いや〜、なかなか緊張したいい試合だった。
■しかし、西口、豊田が崩れる...


●99.09.10
「スーパーウルトラZ-123」を加えました。
・マシントラブルで更新がちょっと遅れてしまいました。

■近鉄3連戦、ラジオにかじりつき。疲れた(@_@)。
■森博嗣のミステリー「すべてがFになる」を読む。これはやられた。
■郷ひろみって、何を考えているのかわかりません。
■iBookのデザインはあまり好きではありません。
■9/7:Lions、競り勝つ。鈴木健、よく打った!
■9/8:Lions、強烈なサヨナラ負け(T_T)。
■しかしですね、秋山にぶつけたのは私も残念だと思うけど、軽症とはいえ
 アクシデントで降板する松坂に拍手をするのはいかがなものか?
■9/9:Lions、ああ、ラッキーホームラン(^_^;)。この調子でがんばれ。


●99.09.02
「スーパーウルトラZ-122」を加えました。

■8/27:Lions、松坂乱調でホークスに負け。何もする気がおきなくなる。
■8/28:Lions、隅1で勝つ(^_^;)。西口くん、あんたはエライ。もう疲れた。
■8/29:Lions、垣内の3ランで勝つ(^_^)。あとひとふんばり、がんばれ〜。
■自分の中で課題としていた古畑パート3の時間軸をいちおう整理。疲れた。
■内田有紀ちゃんの「楽園」と「Lupin the 3rd Remix Version」でごきげん。
■あ〜、ホークスにマジック点灯だよ(T_T)。
■なんて思っていたらマジック消滅だよ(^_^)。
■「百物語」に新作公開。恐い話を期待している人には申し訳ない(^_^;)。


●99.08.26
「スーパーウルトラZ-121」を加えました。

■Lions、なんとか食らいついてる?赤田くん、がんばれ(^_^)。
■それに比べて浦和レッズ〜、2部落ちすると暴動になるぞっ(^_^;)。
■仕事忙しい。
■新しいポケピの相手もろくにしてやれない。
■↑ま、普通の大人はこうでしょね。


●99.08.19
・トップページをリニューアルしました。
「スーパーウルトラZ-120」を加えました。
「Guest Book」=掲示板を作りました。

■仕事が忙しいと逃避したくなる>>>トップページをリニューアルした。
■掲示板も開設した。ようわからんな、CGI(^_^;)。
■しかし暑い....そういう訳で、Zも残暑お見舞い(?)です。
■ベランダの小さなアイビーの鉢。虫に葉っぱを全部食われた。
■たったの1日で全部食い尽くす、悪魔のような奴だった(T_T)。
■東尾理子ちゃん、すごいね。
■袋とじの文庫本「あなたが名探偵」を読む。つまんない本だった。
■あ〜、そしてポケピは早くも悲惨な展開に...


●99.08.12
「スーパーウルトラZ-119」を加えました。新企画も始めました。

■ポケステ入手。で、Zで新企画を始めた(笑)。
■綾辻さんの雑文集(?)「アヤツジ・ユキト 1987-1995」を読む。
■今泉倶楽部でやらなきゃいけない事がたまってきた。がんばらねば。
■仕事もまた忙しくなってきた。
■「社会の窓2」つまらなくなったな〜。深みがなくなった。
■FAXを買いに行ったのだけど、つまんないデザインばかりだった。
■各社そろってあんなデザインということは、ユーザーの美意識が問題だな。


●99.08.05
「スーパーウルトラZ-118」を加えました。

■しまった!「N3」に予告編を出すのを忘れていた(T_T)。
■この季節、土日になると西武園の花火大会が窓から見える。
■スーパーの看板の灯りがちょっと邪魔なんだけど。
■ディックの「マイノリティー・リポート」を読む。映画が楽しみ。
■NHK「脳と心」の再放送が始まった。花粉の話にまた感動。
■球宴明けから5勝1敗。さあ、これからこれから。


●99.07.29
「スーパーウルトラZ-117」を加えました。

■今年2度目の西武ドーム。対日ハム戦、3対1で勝利、石井9勝目(^_^)。
■ドーム化のせいで禁煙になったので、どうも足が遠ざかっている。
■オールスター、パリーグは弱いだけではなく、迫力もない。
■ドームが増えてから俊足・強肩・好打の選手が増えたけど、それが原因?
■ポケットステーションがどこも売り切れだ。
■今週の「Z」、自分としてはお気に入りだな(^_^;)。


●99.07.22
「スーパーウルトラZ-116」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■かのさんの「怪人○十面相」でタイトル画像を使っていただいた。
■おちかさんの「シーモンキーズ伝説」でタイトル画像を使っていただいた。
■ソフトのバージョンアップのお知らせが連発。やめてくれ(T_T)。
■わけあって「HIRO's Factory」のバナーを作った。そのわけはいずれ。
■MACの操作に小鳥サウンドをあてた。ピヨピヨ〜と鳴きまくりだ。
「百物語」に新作公開。<<裏>>のおまけつきだ。
■松坂くん、9勝め(^_^)。いや〜緊張のあるいい試合だった。
■最近、本を読んでないな。いかん、いかん。


●99.07.15
「スーパーウルトラZ-115」を加えました。

■G3にSCSIボードを装着した。
■教育テレビの「双子探偵」、おもしろいじゃないか。
■気がつくと「お買い物、お買い物、西武夏市」を口ずさんでいる。
■松坂くん、1安打完封。四死球多し。
■Zに関する新しいプロジェクトを検討中。
■知人サイトのタイトル画像などをいくつか作成。


●99.07.08
「スーパーウルトラZ-114」を加えました。

■キックの鬼=沢村忠のドキュメントを観る。ちょっと感動。
■G3なんとか環境が整う。早いな〜。
■ユキヒロさんの新しいCDを購入(^_^)。
■ペンギンの風鈴を購入、夏の準備?
■Lions、日ハム相手に3連勝。しかし苦しい戦いだったな。
■松坂くん、あ〜、完封を逃しちゃったよ...。


●99.07.01
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 15」を加えました。

■「ラヂオの時間」やっぱりおもしろい。三谷さん、出たがりだよな〜(笑)。
■ホークス相手に3連勝(^_^)。いいんじゃない?
■結局G3を頼んでしまった。はよ、来い!
■と思っていたら、翌日にやって来た。
■セッティングやら、旧マシンとの接続に追われる。
■なんてことをしてたら、近鉄相手に3連敗だ(T_T)。


●99.06.24
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 14」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■FF8、等身大のサボテンダーとトンベリのぬいぐるみ発売中だという。
■映画「卓球温泉」、いいな、この雰囲気(^_^)。
■渡辺浩弐「デジタルな神様」を読む。サク、サク、サク〜。
■古畑最終回、あ〜、あっと言う間の3ヶ月だった...。
■今泉倶楽部での科研コーナー毎週更新も無事終了。ホッ。
■しかし、勝てんな〜、Lions。


●99.06.17
「スーパーウルトラZ-INTERMISSION 13」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■最近はCGソフト「Shade」の勉強が楽しい(^_^)。
■NHKの有働アナが阪神ファンと聞く。そう思って見るととてもおもしろい。
■電波少年の「超能力生活」「ハルマゲドン」がお気に入りだ。
■神社の境内でウクレレを練習している人を見かけた。なんかいい感じ。
■しかし、暑い。雨が降らない。Zの立場はどうなるというのだ>今週の画像。
■松坂ノックアウト(T_T)。がんばれ、早乙女隊員も応援してるぞ(たぶん)。
■G3のCMを初めて見た。まじで購入を考えている今日この頃。
■ついに我慢できずに今年の初冷房。極楽、極楽〜。


●99.06.10
「スーパーウルトラZ-113」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■真保裕一「奪取」、映画「スティング」とはまた別の爽快感でした(^_^)。
■林海象監督が好きなので「キャッツアイ」を観る。とっても消化不良。
■ひさしぶりにマクドナルド。やはりダブルバーガーがうまく食べれない。
■ジ○シティ提供のホームページのあのバナー、うんざりするな〜。
■終電が事故のため遅延、乗り継ぎ不可、JR負担の無料タクシーで帰宅した。
■Lions、5割を越えられない。まあ、毎年出足は悪いんだけどね。


●99.06.03
「スーパーウルトラZ-112」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■忙しい毎日。科研のお話(vs さくら)はずいぶん遅れてしまった。
■忙しくなると「早いマシンが欲しい」とマックのせいにしてしまう。
■ひさしぶりに電車を寝過ごす。お茶の水で座わり、目覚めた時もお茶の水。
■科研のお話(vs 堀井)を勢いで書く。
■しかし、時間軸考察で頭が痛い...。
■真保裕一「奪取」下巻、いよいよ大詰めだ(^_^)。


●99.05.27
「スーパーウルトラZ-111」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■ブルーバックスの「子供にウケる科学手品77」を読む。
■ひさしぶりに散髪したら風邪をひいてしまった。
■今週はめちゃくちゃ忙しい...
■古畑BBSについていけないな〜、とほほ。


●99.05.20
「スーパーウルトラZ-110」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■帚木蓬生「十二年目の映像」を読む。しぶいね。
■三谷さんのお芝居「マトリョーシカ」を観る。やられた〜、という感じ。
■お〜、イチローから奪3三振。ジンターもがんばってくれ。
■最近はリボン状のパスタ(平麺のやつ)ばかり食べている。
■iMac、また速くなっている。速くなるのも早いな。
■Lions、5割復帰。さあ、これからこれから(^_^)。
■古畑の最新サントラ盤入手。なかなかおしゃれじゃないか。
■ついでに明和電機のCDも。あ〜かっちょいい〜(うっとり)。


●99.05.13
「スーパーウルトラZ-109」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■「Shade」の解説本を購入。しかし高すぎないか?>4800円。
■MAC起動画面に「Happy Birthday」の文字。ちぇっ、また歳とっちゃった。
■テルミン(電子楽器)が流行しそうだという。世紀末っぽくてよろしい。
■AQUAZONE「アロワナ」に損傷発生。水槽が開けなくなった(T_T)。
■戸田恵子さんのエッセイ「ちゃきちゃき」を読む。
■Lions、ホームランを打てる外人が欲しい〜。
■Zの「INTERMISSION」画像づくりに精を出す。
■古畑、中盤にこんなエピソードを持ってきて、贅沢すぎるよ。
■深夜には「NIGHT HEAD」がノーカット・CMなし。嬉しい1日(^_^)。


●99.05.5
「スーパーウルトラZ-108」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■連休前、仕事でいろいろ動き回る。頼まれた仕事の〆切は連休明けだとさ。
■『N3』のオフ会、ワニ、ダチョウ、カンガルーなんかを食べる(^_^;)。
■三沢、三冠王者に復帰か〜。Zにもエルボーをマスターさせねば。
■「人体3・遺伝子」が始まったけど、脳の時の方が感動したな。
■松阪君、登録抹消。怪我には気をつけてくれよ。
■池澤夏樹「タマリンドの木」を読む。尊敬する作家のひとり。
■連休はほとんど仕事と掃除に終始した。とほほ...
■レースのカーテンを洗濯すると、お〜、輝く白さだ。


●99.04.29
「スーパーウルトラZ-107」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■なぜか「4コマ漫画」の構想を練る。公開は未定。
■AQUAZONE「アロワナ」をインストール、こいつがでっかくなるのか〜。
■今日はライオンズが負け、レッズが負け、U20が負け、トリプルショック〜。
■でも、よくがんばったよね>U20。
■仕事の〆切を3つほどかたづける。疲れた。
■とてもいい天気なので昼寝する。サラリーマンにはできない特権(^_^;)。
■松阪くん完封勝利、スポーツニュースをはしごする(^_^)。
■NHKで「人体」の再放送が始まる。タモリさん若い。
■星野之宣の「宗像教授伝奇考」第5集を読む。おもしろいよな〜。


●99.04.22
「スーパーウルトラZ-106」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■Lions 森投手の見事な暴投。これぐらい豪快だとさっぱりするな〜(^_^;)。
■モルツ「麦100%のうまさ」実感セットに当選、ラッキー。
■知人のご好意により三谷さんの芝居「温水夫妻」を観覧、いい話だ〜。
■ひさしぶりにラジオでAM放送を聞く。雑音って、生々しくていいね。
■サッカーU20もベスト4。衛星中継もノイズが入ると生々しくていい。
■なんて思っていたら決勝進出ではないか〜(^_^)。
■「じょうずなワニのつかまえ方」を読む。好きだ、こういう本。
■AQUAZONE「アロワナ」を入手したが、ほったらかしのまんまだったな〜。


●99.04.15
「スーパーウルトラZ-105」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■井の頭公園で花見だったが、あいにくの雨。でも霧雨に煙る桜は風情あり。
■真保裕一の「朽ちた樹々の枝の下で」を読む。
■ライオンズ、高木浩之のセイフティースクイズに興奮する。
■サッカーU20日本代表を応援して眠い。
■筒井康隆と筒井道隆は親子でなかったことを初めて知る。ガ〜ン。
■真保さんの「ホワイトアウト」が映画化されるらしい。う〜ん...
■古畑が放映されると忙しくなる。今泉倶楽部も毎週更新中。
■松坂、打線の援護なく負け投手。「プロは次がありますから」に拍手を送る。


●99.04.08
「スーパーウルトラZ-104」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

■ライオンズの開幕戦を見に行った。サヨナラ勝ちでなにより。しかし、寒い。
■ライオネル飛鳥の顔は坂本龍一に似ているような気がする。
■ベランダのラベンダー(シャレてるわけではない)、満開。
■村上春樹の「うずまき猫の見つけ方」を読む。
■古畑、新シリーズ!(とても一言では書ききれない)。
■松坂くん、衝撃デビュー。今度は西武ドームで応援するよ!
■最初の方を見逃していた「ケイゾク」のノベライズを読む。誤植多し。
■FFのCMをパロッた爆笑問題のCMに笑う。リノアの真似はやめて(^_^;)。


●99.04.01
「スーパーウルトラZ-103」を加えました。

おもしろいサイトに巡り合いました。
「伝説」 http://cgi.tky.3web.ne.jp/~hiya/legend/
指定した人物の伝説を作ってくれます。
ちなみにZの伝説は以下の通り。

スーパーウルトラZの伝説はこのように語り継がれる・・・

スーパーウルトラZは、生まれた時からプチデビルだった。
17歳の頃、コールドスリープに入り830年間を過ごす。
以下の年齢にはこの期間は含まれな い。
20歳、昇山するも天命を得ず。
28歳の時、「がんばれ!!スーパーウルトラZ」としてTV化。
玩具に百万円のプレミアムが付き、25年後「燃えよ!!スーパーウルトラZ」として復活する。声はTARAKOに変更。
スーパーウルトラZ、14年間付き合ってきた相手と36歳の時に結婚。
しかし、夫婦生活もそう長くは続かなかった。
41歳の時、不倫疑惑が持ちあがり、家庭崩壊の危機を迎える。
43歳で脱サラ、念願の手打ちうどん屋を開店。
しかし 6000万の借金を抱え、やむなく店を畳む。
62歳の時に、調子にのってCDを自費出版。
勢いはあったはずだが、ただの恥さらしとなる。
彼の頭頂部には何故か大きくて丸い穴がある。
彼に言わせるとそこは白くて熱い男の猛りが飛び出すところだと言う。
某迷宮で死亡。復活の儀式でアッシュした。

作者としてはTV化され嬉しい限りです。
念願の手打ちうどん屋もいいですね。
Zがフルパワーでうどんを打っている光景を想像するだけでも興奮ものです。


●99.03.25
「スーパーウルトラZ-102」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

またFFの話になってしまうのですが(^_^;)、古い雑誌を見ていたら「アルテミシア」という映画があることを偶然知りました(ゲーム中では最後のボスキャラ=諸悪の根源の名前でございます)。
これがまた”17世紀のバロック美術が花盛りの頃”に実在した女性の生涯を描いた作品らしい。しかも「わずか17歳にして、奔放かつ大胆に、官能的に欲望のおもむくままに、愛と芸術に生きた女性」ということで、なんとなくイメージが重なってしまいます。偶然とは思えんな〜、うん。
で、TVを見ていたら、フルCGの映画を作っておるのですね。しかもハリウッド(監督は日本人らしいが)。
デモ画面はすごかったな。
ゲームの蝋人形のような顔ではなく、ちゃんとテクスチャーがついていた。
トイ・ストーリーやバグズ・ライフをはるかにしのぐのではないか?
できれば”おじゃる”の博士(名前忘れた(^_^;))をマジなCGでどう表現するのか見てみたいでおじゃるよ。

この年度末、仕事は峠を越しそうな気配ですが、4月から「古畑」が始まるので、また忙しくなりそうです(今泉倶楽部の方ね)。

さらに「Z」の方では新しい企画を進行中でして、自分で自分の首を締めるのは見え見え。懲りないな〜。

さあ、仕事に戻ろう。


●99.03.18
「スーパーウルトラZ-101」を加えました。

Zのバックナンバーメニューに「N3」に掲載している予告編のコメントを付記するようにしました(N3が始まった40話以降)。
いや、本当は100回記念の先週にそうしようと思ったのですが、確定申告の作業に追われてしまい、今週になってしまいました。
毎年「来年はちゃんと早めにやんなくちゃ」と思うのですが、その反省は1年持ちません(^_^;)。

ところで、先週100回記念ということで計算してみたのですが、365日/7=52週間。
INTERMISSIONやらあるので、まあ1年に50話更新としましょう。
とりあえず新たに設定した目標1000話を達成するには、18年かかることになります。
私は現在37歳(その歳でこんなことを〜、なんて言わないように)。
達成時には55歳ですね。
サラリーマンしてたら定年後の生活設計を考えている頃でしょうか。
う〜ん、55歳にして、Z1000話達成に喜ぶ自分の姿....
ちょっと考えこんでしまいます。
しかも、体力なし、アルコール好き、ヘビースモーカーと不健康要素が三拍子そろっています。
55歳までもつのだろうか?
更新が滞ったら、「あ〜、あいつも天に召されたか〜」と思ってください。

そのかわり、天に召される寸前まで、意地でもZは更新し続けます。
耄碌した頃のお話は、きっと別の意味で興味深いものとなるでしょう(^_^;)。


●99.03.11
「スーパーウルトラZ-100」を加えました。

Zのエピソードもついに3桁突入。
最初の構想では煩悩の数=108杯で終わる予定でした。
つまり11回の連載予定だったのです。
しかし、いつの間にかずるずると後に引けなくなってましたね(^_^;)。
すでに1200杯でございます。
で、今回は「100回」にちなんで、ああいうタイトルにしました。

そして「FF」。
恥ずかしい告白をしなければなりませんが、「トンベリ」と「サボテンダー」のぬいぐるみをゲットしました。
まったくいい歳こいて、何をやってるんだという感じなのですが(^_^;)、別にぬいぐるみマニアというわけではありません。信じてください。
で、これがなかなかなのですよ(FFファンなら理解してくれるであろう)。
トンベリはちゃんとソフト包丁を持ってるし、サボテンダーは針金入りで自由に手足が曲がるのです、ワハハ。
特にトンベリは出てきた途端に「やばいよ〜」とあせってしまう奴ですが、今回の「8」で反省ポーズを見てから私の中ではすっかりかわいい奴になりました。
あとはあの「根に持つ性格」がなおってくれるといいんだけど(^_^;)、でも、それではトンベリじゃなくなってしまいますね。
まあ、とにかく、あのカンテラがたまりませんです、はい。


●99.03.04
「スーパーウルトラZ-99」を加えました。

今回も「FF」の進行状況、といっても終わってしまったのでこれが最後ですが。

まず、恥ずかしいのは先週書いた「悲惨な全滅」は私のとんでもない勘違いでありました(^_^;)。
「ディアボロス」ではなく「アポカリブス」、これはボスキャラの最後のあがきの魔法でしたね。だから前回のパーティーもこの一撃さえしのいでいれば、とっとと終わっていました。「オメガウェポン」に比べると最後の戦いは物足りないぐらい楽に感じますから(^_^;)。

しかし、やり残したイベントや謎も残っています。
・キャラカード集めをほとんどやらなかった。
・UFOと戦う機会がなかった。
・パイプオルガンを鳴らせなかった。
・ティンバーの湖の主が探していたサルが見つからなかった。
ま、仕事もあるので、攻略本が出たらまたゆっくり楽しみたいと思います。

あ、エンディングはグッドですね〜(^_^)。


●99.02.25
「スーパーウルトラZ-98」を加えました。

毎月20日前後は忙しいのですが、その仕事も一段落したので「FF」再開。
しかしなんとも悲惨な全滅の仕方をしてしまいました。
以下、FFしてない人には意味不明です(^_^;)。

CD-ROMも4枚目。アルティミシア城に乗り込み、封印を全て解除しないまま対決を挑んだのがまず無謀でした(^_^;)。
「まあ、魔法が使えりゃなんとかなるわい」
と妙な余裕さえ見せていました。
で、結構いいとこまで行きまして、次々とパワーアップしながら変貌していくアルティミシアを抽象的な姿(4〜5段階目?)まで追いつめて、ここもいい感じで戦っていたのです。
と、次の瞬間、「リノアはディアボロスを盗まれた」というメッセージが出て、さらに次の瞬間には宇宙空間でディアボロスの攻撃を喰らって死にました。
私は「ランプ」の封印を解かないまま、ゲーム進めてたのですね(^_^;)。
せっかく大佐にもらったのに、すっかり忘れていた。
その罰が当たったのです。
そういえば「ブラザース」も未入手のまま、アレクサンダーとバハムートの間にもGFがいそうだし、バハムートの後にもいるんだろうな〜。

そういうわけで、現在、過去に戻って(あの世界の過去ではなく、私のゲーム時間の過去)、まじめに遊んでいるところです(^_^;)。


●99.02.18
「スーパーウルトラZ-97」を加えました。

先週は更新を終えた翌朝、さっそくコンビニに行って「FF」を入手しました。
受け渡しは朝7時からですが、まあピッタリに行くのも恥ずかしいわけで(^_^;)、9時頃に行ってきました。
余裕のあるところが大人です。
帰宅してからも、コーヒーを入れ、説明書を最初から最後までちゃんと目を通すこの余裕、一刻も早く起動してみようなんて思わないところがさすが大人です。
しかし、それからは子供でした(^_^;)。
すっかりはまってしまいましたね。

しかし、土日には体調も少しくずしてしまって、「FF」は落ち着いてできないし、仕事もたまるしで困った1週間でした。
それにしても「カメの甲羅」が見つからないんだな〜(T_T)。


●99.02.11
「Super Ultra Z Profile List」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

このホームページ、そして「Z」、3年目に突入です。
いつもご覧いただいている皆さま、ありがとうございますm(_ _)m。

そこで今回の「Z」は特別編にしました。
もともと作業用に登場人物を整理していたものを少しだけ脚色、もし創作物を期待されていたとしたら、ごめんなさい(^_^;)。
かわりに「百物語」の方で新作を公開しているのでそっちを見てください。
しかし、考えてみるとこの時期、バレンタインネタでもよかったな、と少し残念ですね。EDOにおけるバレンタイン状況は来年になるでしょう(^_^;)。
それでなくても「邂逅編」がしばらく滞っているし。
これは来週から始まります。

ところで、今は水曜深夜。
いつもより早い更新です。
なんせ明日(もう今日か)は「FF」の発売日。
雑用(おいおい(^_^;))は早めに済ませておくことにしました。


●99.02.04
「スーパーウルトラZ-96」を加えました。
・新たに「わんこそば小説について」のページを作りました。

”「わんこそば小説」増殖中。いったい何が起きたのか?”
先週の「Net Novels News vol.57」のヘッド文から引用させていただきましたが、 先日の佳乃さんに続き、またまたメールをいただきまして、とりあえずN3では3本が進行中でございます。
>>> Quantum Leap fantasy
>>> Net Novels News

そこで「元祖わんこそば小説」として(^_^;)、そのコンセプトを記しておくことにしました。と言っても、たいした事書いてるわけではありません。もし「わんこそば始めてみよう」と思っている人がいた場合の参考程度でございます。
だいたい、大変なんだから、わんこそば(^_^;)。
毎週更新だし、制約多いし、どうしても説明不足になりがちだし、これはもう読む人の協力も必要です。食べる人と注ぐ人との「共同作業」、それがわんこそばかもしれません。

と言いつつ、来週からはZも3年目に突入です。
次回はちょっと趣向を変えたスペシャル版を予定しています。
しかし、1年って52〜53週間しかないんですよね。
こう考えると、1年なんてあっと言う間だな〜。


●99.01.28
「スーパーウルトラZ-95」を加えました。

楽しみなTV番組のひとつに「御家人斬九郎」があります(^_^)。
時代劇なんてめったに見ない人なのですが、これは特別。
主演の渡辺謙さんはじめ、岸田今日子さん、若村麻由美さん、益岡徹さん、塩見三省さん、など私好みの俳優さんばかりです。
ストーリーもなかなかバリエーションに富んでいて良いです。
チャンバラ・ダンスもほとんどないしね(^_^;)。

だいたいドラマを区分する時に、恋愛物、刑事物、ホームドラマ、みたいなものと同じレベルで「時代劇」と呼ぶのはおかしいと思うのですよ。
過去の時代を舞台にしているだけで「時代劇」とひと括りにしてしまっていいのだろうか?
時代劇の中に、恋愛物、刑事物(捕物物)、ホームドラマ、があっていいはずなんですよね(NHKではそれらの路線に沿ったものがあるようですが)。
どうも民放の番組は、将軍や奉行や仕置き人が主人公となるワンパターンが多い。ま、対象が年配の方々だからでしょうけど、そう少し知恵を使っていただきたい。
私にとっての斬九郎は、松田優作がやっていた「探偵物語」の時代劇版。
つまりハードボイルド時代劇みたいな物でございます(^_^;)。

ついでに、たぶん20年ぐらい前だと思うのですが「快刀乱麻・なんとか捕物帳」(名前思い出せない)という時代劇がありまして、これが幕末(明治初期か?)を舞台にした推理物だったのです。主演は若林豪だったかな。
まるで「古畑任三郎」を時代劇にしたような番組で、倒叙物ではありませんが、視聴者にちゃんと事件の手がかりを開示していたのでした。
大好きだったな〜、もう1度見たいな〜、あれ。


●99.01.21
「スーパーウルトラZ-94」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

最近まだ「あのひげ剃りのCM」をやっていることに気づきました。
出社中のサラリーマンにひげを剃ってもらい「まだ、こんなに剃れるんですよ〜」というやつです(長いよね、これ)。
以前から思っているのですが、日頃のシェーバーからさらにコンマ数ミリが剃れたからといって、そんなに素晴らしいことなのだろうか?
もし、それを使う事によって、毎日のひげ剃りが2日に1回ですむならすごいのですが、そうではない。
日頃のシェーバーで今まで満足していたんだから、いいじゃないかと思うんですけどね。
コンマ数ミリ深く剃れる事によって発生するメリットとは何だろうか?
それで出世したり、女性にもてたりするのだろうか?
おそらくは、毎朝「お〜、今日もこんなに剃れちゃったぞ」と、自己満足するだけだと思うんだけど。

でも、こうやって技術というのは進歩していくんでしょうね。
つまらない揚げ足をとってはいけません。
そういう世界に携わっている方々、がんばってくださいm(_ _)m。


●99.01.14
「スーパーウルトラZ-93」を加えました。

やっと今週から仕事の方も本腰を入れて始めました。
ひとりでやっていると、そのへんの「頭のモードの移行」が大切です。
それはお正月のような状況だけではなく、普通の日常の中でも「プライベートから仕事」に意識を変える必要があります。
お昼休みに「笑っていいとも」を見て、そのままTVをつけたままにしてはいけません。
同様に、寝起きのジャージのままで仕事をしてはいけません。
昨夜の読みかけの本の続きがとても気になっても読んではいけません。
○○時から○○時までは、仕事の時間でございます。
(○○にどんな数字が入るかは秘密ですが(^_^;))
同じようにフリーで仕事をしているみなさんは、きっと同じ悩みをかかえていることと思います。
SOHOとか在宅勤務とか、すごく楽な仕事の形態に思われがちではないかと思うのですが(?)、結局は自己責任の比重が増えているということで、手ばなしで「いいね〜、自分ひとりで仕事なんて〜」などとひやかさないでください(^_^;)。


●99.01.07
「スーパーウルトラZ-92」を加えました。

奥歯の詰め物の行方などすっかり忘れてしまうような出来事が「古畑任三郎 vs SMAP」の放送でした。
いや〜、満足、満足。
しかし、私にとっては思わぬ事態が発生していました。
「古畑任三郎研究会」「今泉慎太郎倶楽部」のお手伝いをしているので、掲示板へのたくさんの感想などを読むのですが、どうも犯罪計画やトリックに関する不満が多い(特に「自称ミステリーファン」的な方々)。
”なんてもったいない楽しみ方をするんだろう”と思うのですよ。
そこで私は「SMAP完全犯罪 推進計画」に手を染め、たいへんな毎日を送っています>新年早々バカ。

それと「Zのファン」の方から嬉しいお便りをいただきました。
わんこそば小説スタイルの連載を始めたというのです!!
あ〜、やってて良かった、わんこそば。
さっそく拝見させてもらいましたが、おもしろいし、とてもかわいい。
タイトルは、見てのお楽しみ(^_^)。
Zをご覧になっているみなさんは、ぜひアクセスしてみてください。

>>> かのかの・みすてりあす・わーるど


●99.01.01
「スーパーウルトラZ-91」を加えました。
「桑原くんの段ボール箱」にゴミが増えました。

あけましておめでとうございます。
新年に合わせ、トップページをリニューアルしました。
そして、またもやここに戯言を書こうとしている暴挙。
これまでもさんざん三日坊主で終わってきたのに。
でもですね、Zは毎週続いているのです。
もうすぐ2周年。
だからここも「毎週書く」と決めれば、続くのです(はず)。
で、決めました。
そういえば、忘年会が続いていたのだけれど、翌朝起きると何か変。
気がつくと、奥歯の詰め物がなくなっていました。
う〜ん、記憶にない。
どこに行ったんだ?
その日は強制的に胃の内容物を大地に還元した記憶もないので、体内の可能性が非常に高い。
まだ体内にあるのだろうか?
それとも、既に体外に排出されているのだろうか?
そんなこんなの年末でありました。


▲ page top