Lions 2007 MVP






某ライオンズ関係のサイトで行われたアンケートで2007年のチームMVPに選ばれた涌井投手への記念品。
関係者の方にお渡ししました。
しか〜し、困った問題が発生。
以前から球団が打診していた「エースナンバー18の継承者(Successor)」という事で、松坂投手が「18」のユニフォームを贈るシーンを作っていたのですが、結果的に涌井投手がこれを辞退したのです。
■12月10日:第1回交渉で背番号「18」を保留。
■12月11日:モデルを関係者に渡す日。
■12月12日:第2回交渉で背番号「18」を辞退。
こういう日程で進んだため、モデル本体に組み込んだ「2x2タイル」のシールも背番号は「18」のままなのです。
関係者の方にはメールでそのへんのフォローもお願いしました(^_^;)。



01 02
03

●本体は2005年の時に作ったものをビジター用のブルーに変更しました。
●涌井投手、いつもならヘッドは「ニコちゃん顏」を使うところですが、凛々しい顔立ちと特徴的なもみ上げを重視してみました。
●涌井投手のボディは、ユニフォームがかぶらないよう私服にしました。上下ともクールに「黒」でまとめています。
●松坂投手、レッドソックスのユニフォームを再現する気力がありませんでした(^_^;)。
●←後方にいるのは、今年引退した石井貴投手(2軍コーチに就任)とライオンズレポーターのJ氏です。
●バックスクリーンは、いちおう西武球場っぽい仕様で。オーロラビジョンの文字は、今季の涌井投手のキャッチフレーズです。








04

松坂「涌、がんばれよ」
涌井「はい」


05

涌井『うっ、貴さんだ・・・』


06

石井「おらおら、ユニフォームもらったら、さっさと着替えろよ〜」


07

涌井「えっ、今日も練習ですか?」
石井「あたりめえだろうが〜」


08

石井「あ、ちょっと待て、このやろ〜」


09

涌井「やですよ〜。貴さん、2軍のコーチでしょ〜」


10

J氏「あれも一種の走り込みかな」
松坂「ですね」



涌井&松坂選手、来年は20勝を目指してください(^_^)。

2007.12.26