最後の仕上げ




レゴブロック・ドットコムで毎年開催されている「第5回レゴブロック作品コンテスト」への投稿作です。


1. 胴体を組み立てます。

2. 腕と頭を取り付けます。

3. 最後にハートを組み込みます。

4. 「こんにちは!」


当初は「ミニフィグ工場」というタイトルで進めていたのですが、あまりにストレートなので(^_^;)、「最後の仕上げ」というタイトルにしました。
下半身→上半身→腕→頭と組み立てられ、最後に「ハート」が組み込まれるという、ミニフィグらしいハートウォーミングなオチをつけてみました(このハートのために初めて「Crikits」を購入しました)。

そのハートを組み込むのが何故アルファチームなのか?という素朴な疑問もあると思うのですが、彼らはこのレゴ部屋のトリックスター的存在なのであります。
コンクール的には全く意味不明な行為でもあるのですが(^_^;)、入賞はあまり気にしていないので(笑)。
これに限らず、コンクールへの参加は腰の重い自分が作品づくりするための「きっかけ」です。
〆切りがないとなかなか手が動かないタイプなのです(苦笑)。
まあ、とにかくアルファチームはこのレゴ部屋を自由自在に動き回る「神出鬼没な奴ら」という設定なのであります。

工場のラインからロールアウト(?)したミニフィグと共にある最初のメッセージは「HELLO WORLD」。
プログラミングの入門書などで最初に表示する文字列として有名だと思います。
新しい世界の始まりですね。

組み立てラインはミニフィグの「白・青・黄色」が際立つように無彩色でまとめました。
全体の基本カラーは「ダークグレー」とし、縦断方向に走るベルトコンベアとライン照明を「黒」、さらに外装にあたる部分は「白」にして、ちょっと大げさですが、新生児が生まれる清潔な病院のようなニュアンスもイメージしてみました。



next